原作と照らし合わせながら見てもおもしろいかも!?『ゆるキャン△』第2話

PR
記事内に広告が含まれています。
PR

先週1話を見て、おもしろかったので早速原作を読んでみるほどちょっとハマった『ゆるキャン△』。

【木ドラ25】ゆるキャン△|テレビ東京

今週の第2話は、先週偶然キャンプ場付近で出会ったリン(福原遥)となでしこ(大原優乃)だったけれど、なでしこはリンの学校の転入生だということが発覚。

なでしこは、リンとの束の間のキャンプ体験で、すっかりキャンプに魅了され、「野外活動サークル」(通称・野クル)に入部。

超期待して入部したものの、落ち葉を拾って焼き芋をやる程度で、リンほどの本格的なキャンプはしておらず……(ちょっとがっかりしたけれど、なでしこはこのサークルのアマチュアっぷりに気づいてない!?)。

一方、リンはマイペース。
週末にはひとりキャンプ。今回のスポットは、ふもとっぱらキャンプ場。
先週の浩庵キャンプ場より、ちょっとお高めみたいだし、シーズンオフでも思っているより人がいるキャンプ場のよう。

でも、広〜い大地を眺めながら、のんびりおせんべいをあぶって食べて、和んでいたリン。
そんなときにふとよぎったのはなでしこのこと。
同じ学校と気づいたなでしこから、野クルに誘われたときに
「ひとりキャンプが脅かされる……」
と、とっさに嫌な顔をしてしまったことを密かに気にしていて……。

冒頭で原作を読んだと言ったけど、ドラマ第2話まで見たところ、原作にかなり忠実に物語が進んでいってます。

最初は、漫画の見た目と実写のキャストがちょっと頭の中で渋滞するんだけど、見ていくうちに違和感なし!
原作ファンはどう思うかわからないけど、原作の雰囲気もちゃんと再現できているんじゃないかな?

ちなみに今回のお話は、原作で言うと、2話と3話のところ。
原作と照らし合わせながら見てみるとおもしろいかも!

※本ページの情報は2023年9月時点のものです。

タイトルとURLをコピーしました