【ドラマレビュー】『侵入者たちの晩餐』(配信:Huluほか)

PR
記事内に広告が含まれています。
PR

※レビュー部分は、Instagramに掲載した記事を転載しています。

バカリズム脚本、『ブラッシュアップライフ』チームが手掛ける女たちによる侵入サスペンスコメディ

家事代行の会社に勤める女たちが
社長の家に侵入というから、
もっとシリアスなテイストになるかと思ったら
ものすごいカジュアル。
罪悪感はあるけどカジュアル。

でもその罪悪感を消すために、言い訳したり、
部屋の掃除をしたり、料理したり。
だけど、この過程で女性陣が結託していく感じが見てて痛快なのよね。

で、個人的には
菊地凛子の役も、平岩紙の役も好きだったけど、吉田羊の役がお気に入り。

ただのサスペンスドラマ好きなだけなのに、
侵入計画に参加してるし、
マイペースにヨガしてるし、
「結局、一人って楽だよねー」
なんてサバサバしてるし(表面だけだけど)
仲良くなったら全肯定してくれそうなところが
グッときた。

それにしても、野間口さんは本当にあれだけの
出演だったな。

PR

作品概要

タイトル:『侵入者たちの晩餐』
放送日:2024年1月3日
放送時間:21:00〜22:54
放送チャンネル:日本テレビ系列
出演:菊地凛子、平岩紙、白石麻衣、角田晃広、池松壮亮、吉田羊、野間口徹
脚本:バカリズム
配信:Huluで見るNetflixで見る
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/shinnyusha/

新春スペシャルドラマ「侵入者たちの晩餐」
2024年1月3日夜9時放送。主演 菊地凛子×脚本 バカリズム。「ブラッシュアップライフ」のチームが集結し、バカリズムが描く豪邸侵入サスペンス!
タイトルとURLをコピーしました