【ドラマレビュー】『春になったら』(放送:2024年1月15日〜)

PR
記事内に広告が含まれています。

※レビュー部分は、Instagramに掲載した記事を転載しています。

1話

娘の結婚は喜ばしい。
けど、父の死って……。
もう絶対暗い話じゃん……。

と見るのどうしようか
悩んでいたけど、
笑えるところもあって
ホッとした。

父の実演販売士としての名が
グラッチェ椎名とか
結婚相手が
ウケないけど、
一生懸命ネタやるお笑い芸人とか。
なんか笑っちゃうんだよな。

一方で、
死に向かう父と反して
娘は助産師として
命の誕生の手助けを
してたり。

生まれてくること
生きること
死ぬこと。

娘と父の何気ない日常
(けど病気がちらつくし、
結婚という欲もちらつく)
の中で、
そんなことを考えさせられる
ドラマだなと思った。

元の記事(Instagram)を読む

2話

瞳(娘)が
カズマルくん(芸人)を
好きになった理由が好き。

単に笑いのツボが浅くて、
それでファンになったのかと思ったら、
もっとちゃんとした理由があった。

今の助産院に来て1年
って言ってたけど、
そういうことだったんだね。

カズマルくんのネタは
正直劇中のネタだと思っていても
全然おもしろくない(笑)。
だけど、優しいんだよね。

辛いときに誰かが、
寄り添ってくれるようなこと
言ってくれたら、
確かに励みになる。

それで実物も優しかったら
一緒にいる時間を増やしたいと
思うよね。

結婚したいと言い出したのも
なんかわかる気がした。

元の記事(Instagram)を読む

放送概要

タイトル:『春になったら』
放送日:2024年1月15日〜
放送時間:22:00〜22:54
放送チャンネル:フジテレビ系列
出演:奈緒、木梨憲武、深澤辰哉、見上愛、西垣匠、影山優佳、矢柴俊博、光石研、橋本マナミ、筒井真理子、小林聡美、濱田岳
脚本:福田靖
配信サイト:FODNetflixU-NEXTAmazon
公式サイト:https://www.ktv.jp/haruninattara/

タイトルとURLをコピーしました