【『くるり~誰が私と恋をした?~』9話あらすじ・レビュー】記憶が戻ってわかった本当の元カレとは?

PR
記事内に広告が含まれています。
PR

<<<前へ:【『くるり~誰が私と恋をした?~』8話あらすじ・レビュー】主人公を支えていたある人物がついていた嘘とは?

2024年4月9日からTBSで火曜22:00に放送中のドラマ『くるり~誰が私と恋をした?~』。
生見愛瑠が記憶喪失の主人公・緒方まことを演じ、彼女を取り巻く3人の男性との関係性について描いていくラブコメミステリー作品。
この9話のあらすじ・レビューを書いた記事です。

あらすじ

緒方まこと(生見愛瑠)が朝日結生(神尾楓珠)へ「友達」だと告げたと同時に、好きな人が頭に浮かんでいた。

そして会いに行ったのは西公太郎(瀬戸康史)。
バスケをしたときに、彼のシュートが決まったらデートをする約束をしていたのでそれを果たしたいと伝える。
でもどこかへ行きたいというよりも、話したいというまことのリクエストで街歩きをすることに。

楽しい時間を過ごしていると、まことが記憶喪失のことで通っているメンタルクリニックの井口先生(肥後克弘)が、クリニックのスタッフで妹でもある千草(片平なぎさ)を探しているという。若年性認知症で道に迷ったのだろうと心配する先生を放っておけず、一緒に手伝うことにするまことと公太郎。

すると花屋で花選びをしている千草を見つける。好きな人のための花を選んでいたのに財布を持ってくるのを忘れたという。まことと公太郎は彼女の花選びを手伝い、井口先生と合流すると、この花は先生との結婚記念日のための花だということがわかる。
これまで千草は先生の妹と説明を受けていたが、本当は彼の妻。認知症の影響で、兄だと勘違いをすることが多いらしい。たまに記憶が戻って夫と認識してくれることもあるのだとか。

そんな千草の様子を見て、忘れられる人の気持ちを痛感するまこと。指輪の人のことや周りの人のことを忘れてる自分に罪悪感が募ってしまい、胸が痛くなる。
それを支えようとする公太郎。そんな姿を見て、ますます彼に惹かれていっている自分に気づく。

その矢先、アートイベントで挫いた足の見舞いに来てほしいと、板垣律(宮世琉弥)から連絡が来る。
まことが見舞いに行くと、朝日を振ったことに気づかれる。そして、記憶をなくした状態で自分のことは判断しないでほしい、そしてきっと今の状況で大事な判断をしたら間違えてしまうとまで言われてしまう。

井口先生にそのことを相談すると、今感じている気持ちに嘘はないと背中を押される。

それを受けて、公太郎の元へ向かう。
しかし2人で気持ちを確かめ合った直後、まことは去年のクリスマスまでの記憶が戻ってしまう。すると、意外な事実がわかり……。

レビュー

公太郎が元カレではないというのは序盤から思っていたけど、彼とまことが仲良いのは感じていた。だから、この2人がくっつくのも不自然な流れではない。けどただ個人的には恋人というよりも公太郎がお兄さんっぽい雰囲気なんだよなぁ。

まあでもこの2人の距離が縮まるのはいいとして、元カレが律だったとは……。
そのことを忘れてしまったことにまことがショックだったのも納得。しかも次回のあらすじを読んだら、律は初対面のふりをして登場したから、その気遣いに胸が痛くなったって。それもわかる。

ん……?
いや、ちょっと待って!

なんでまことが記憶喪失だからって初対面のフリをしなくてはいけないの?
しかも、まことの記憶が戻ったのは去年のクリスマスまで。年末から春までの記憶はまだわからないわけだし。
そしてストーカーの犯人も不明。
というか、年末から春までに律と別れて、それを不服に思う彼がまことを追っていたのでは?
そして転落事故につながったのかも。

あと公太郎が「そういうつもりで見たことないから」とまことを振るようなシーンがあったけど。
これはまことが律と別れた後、公太郎が気になりだしての出来事だったとか?

ただ井口先生の「記憶が嘘をつく」という言葉も少し引っかかっている。
そもそも律が元カレだったら、元カレと嘘をついている公太郎に堂々と「自分が元カレ」と宣言してもよかったと思うんだけど。
だからひょっとすると、思い出したまことの記憶が嘘をついているのかも?

ひとまず思い出したことでまことはいろいろ混乱しているけど、記憶をなくして本来の自分を取り戻して感じた公太郎への想いは本物なはず。だから、そのまま突き進んでほしいな。
と思いつつ、律がどんな風にまことを揺さぶるのかも気になる。

そして、結局、指輪の相手は誰なんだろう?
(公太郎だと思うんだけど)

PR

作品概要

タイトル:『くるり~誰が私と恋をした?~』
放送日:2024年4月9日〜
放送時間:22:00〜22:57
キャスト:生見愛瑠、瀬戸康史、神尾楓珠、宮世琉弥、丸山礼、高野洸、村方乃々佳、肥後克広、ともさかりえ、片平なぎさ、坂井真紀
脚本:吉澤智子
演出:松木彩、大内舞子
主題歌:Da-iCE「I wonder
動画配信:U-NEXTで見る
公式サイト:https://www.tbs.co.jp/darekoi_tbs/

<<<前へ:【『くるり~誰が私と恋をした?~』8話あらすじ・レビュー】主人公を支えていたある人物がついていた嘘とは?

2024年ドラマリスト

タイトルとURLをコピーしました