ドラマガガ

今と昔のドラマがわかるドラマ好きのためのレビューブログ

【2019年の大河ドラマ】サブタイトルが物語を占う?『いだてん』

1話をみて、その物語を分析してみたとき、サブタイトルが文学のタイトルになっていると書いた。 文字通りの内容のときも出てきそうだが、2話「坊っちゃん」は、金栗家の“坊っちゃん”である四三と美濃部家の“坊っちゃん”である孝蔵の生い立ちを比較しつつ、“…

恋愛ドラマは王道なものがいいと痛感した『パーフェクトワールド』

今期の連続ドラマはサスペンスタッチのものやお仕事もの、作品の設定自体がユニークなものが多い印象だけど、そんな中、唯一王道を行く作品が『パーフェクトワールド』。 前の記事はこちら マンガが原作だし パ-フェクトワ-ルド 1 /講談社/有賀リエ posted …

満島ひかりが明智小五郎を演じた「シリーズ・江戸川乱歩短編集」『心理試験』のユーモアあふれる映像が好きすぎる

先日、「シリーズ・江戸川乱歩短編集」の第1弾(2016年放送)のうちの2作品が地上波で放送されていた。 実は、前々から気になってはいたけど、BSプレミアムでの放送だったから逃してばかりで、第3弾でようやくしっかり堪能できた。 だから、初期の作品を観た…

「フラ」があるって何?『いだてん』14話

1週分お休みで迎えた『いだてん』14話。 前の記事はこちら この休みがあったおかげで、四三(中村勘九郎)や三島(生田斗真)、嘉納治五郎(役所広司)たちが帰国して感じた、日本の時代の変化が如実に伝わってきた。 帰国したら元号変わってるし、世の雰囲…

原作にないシロさんとケンジのシーンが“らしく”てニクイ演出だった『きのう何食べた?』2話

『きのう何食べた?』2話もやっぱりおもしろかった。 シロさん(西島秀俊)と佳代子さん(田中美佐子)の出会いと、ケンジ(内野聖陽)がシロさんの元カノに嫉妬する話が描かれたのが今回。 マンガだと別の話として描かれているんだけど(どちらも1巻に入っ…

『ストロベリーナイト』(竹内結子主演)と『ストロベリーナイト・サーガ』(二階堂ふみ主演)を比較してみた

竹内結子主演の『ストロベリーナイト』からスタッフ、キャストも一新して放送された二階堂ふみ主演の『ストロベリーナイト・サーガ』がスタートした。 前の記事はこちら あんなに自分が好きそうな刑事ドラマなのに、リアルタイムで追えなくて、いまさら、一…

ゲスト出演者がドラマ『3年A組』の生徒だらけな『白衣の戦士!』

新ドラマ『白衣の戦士!』。 予告から、『ナースのお仕事』っぽい雰囲気が漂っていたけど、実際はどうなのか……と思って視聴。 前の記事はこちら 主人公は新人ナース・立花はるか(中条あやみ)。ずーっと憧れてたナースになるが実は元ヤン。 そんな彼女を指…

倉本聰の脚本の書き方がわかる?『やすらぎの刻〜道』

1年放送する予定という『やすらぎの刻〜道』がいよいよはじまった。 前の記事はこちら 『やすらぎの郷』のときは、ちらっと観たことはあったけど、最初から観ていなかったせいで話についていけず、ちゃんと見届けることができず……。 なので、こちらは初回か…

『ラジエーションハウス』は放射線科版『HERO』!?

いよいよ月9が始動! ということで、『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~ 』を視聴。 ※原作読んでないので、その点はあしからず。 前の記事はこちら 簡単なあらすじ 子供の頃、強くて大好きだった杏(本田翼)から「私は医者を目指すから、病…

ワンカットドラマとしてもコメディドラマとしても隠れた名作だった三谷幸喜脚本・監督の『大空港2013』

この間、三谷幸喜脚本・監督を務めた全編ワンカットドラマ『short cut』を観たとき、 そのときの記事はこちら 正直、「むむむ」と思ったところもあったので、「第二弾はどうなのだろう」とWOWOWで放送された『大空港2013』を観てみた。 簡単なあらすじ 羽田…

『SPEC』当麻(戸田恵梨香)の「半紙ビリビリ」に代わるシーンがようやく登場した『SICK'S 覇乃抄』7話

4/5にParaviで配信された『SICK'S 覇乃抄』7話。 前の記事はこちら 簡単なあらすじ 御厨(木村文乃)と高座(松田翔太)が某超大国の工作員を拘束して、スペックホルダーを新たに作り出す薬を開発したのかどうか聞こうとするが、突然、その工作員の首が切ら…

『きのう何食べた?』は西島秀俊のエプロン姿にひたすら癒やされる

すごく楽しみにしていたドラマ『きのう何食べた?』がスタートした。 期待はずれだったらどうしようかと思っていたけど、今のところ思っていた通りでほっとした。 というよりも、事前に原作を読んでいた 雰囲気そのままで感動した。 話の流れはもちろん、比…

「バズるの?」「炎上しちゃうの?」そのスレスレ感がゾクッとした『向かいのバズる家族』

ようやく新ドラマシーズンの突入! というわけで『向かいのバズる家族』を観てみた。 前の記事はこちら 簡単なあらすじ 短大のときにバイトしていたカフェでそのまま店長となって働いているあかり(内田理央)。 専業主婦の母(高岡早紀)、テレビプロデュー…

『なつぞら』は朝ドラのテンプレ通り、「女の一代記」なのかと思っていたけれど……

朝ドラを何作品も観ていると、ヒロインには目標があって(途中で目標が出来たりして)、それを叶えるために奮闘。その前後で伴侶を見つけて結婚、出産して、仕事とはまた別の葛藤が生まれる。 けれど、年齢を重ねて、「仕事も家庭も大変だったけど、そんな人…

カメラを止めないワンカットなのはすごいけど、話もショートカットしてほしかった三谷幸喜のドラマ『short cut』

WOWOWでやっていたという三谷幸喜脚本・監督のドラマ『short cut』を視聴。 前の記事はこちら 簡単なあらすじ 仲の冷え切った妻(鈴木京香)と夫(中井貴一)。その夫妻が妻の祖父の葬儀のため、田舎にやってきたその帰り道。 車で帰るつもりがエンストして…

千葉雄大主演の『ちょいドラ』「尽くす女」に癒やされた

今年1月に放送された『ちょいドラ』を今更ながら視聴。 前の記事はこちら 30分の中に3話入っているので、1話は約10分程度の本当に“ちょいドラ”。 ストーリーは、宇宙でのミッション中に真っ黒な謎の物質に取り憑かれてしまった宇宙飛行士の女性の物語「ダー…

「浮世」の意味が秀逸だったスペシャルドラマ『浮世の画家』

スペシャルドラマ『浮世の画家』を視聴。 もともとは、カズオ・イシグロ原作の本。 浮世の画家 新版/早川書房/カズオ・イシグロ posted with カエレバ 楽天市場で調べる Amazonで調べる Yahooショッピングで調べる 7netで調べる Wowmaで調べる 簡単なあらす…

『いだてん』の五りん(神木隆之介)はひょっとしてあの人の子?

『いだてん』13話。 前の記事はこちら ストックホルム大会が惨敗で終わった四三(中村勘九郎)は、マラソン中、何が起こったのかもう一度その道を辿って思い出す。 途中、道に迷ったことが幸いして、倒れた先の民家の人に介抱してもらったおかげで命拾いした…

とにかくみやこ(本田翼)のクッキングがかわいい!『ゆうべはお楽しみでしたね』外伝

ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』。 U-NEXTで配信中のオリジナルエピソードのほうをやっと視聴。 前の記事はこちら 外伝Ⅰ話の簡単なあらすじ 熱で部屋で寝込んでいたたくみ(岡山天音)。しかしそれを知らずに、仕事が休みだったみやこ(本田翼)は家に一…

今この瞬間の幸せが大切ということを教えてくれた『ひよっこ2』

『ひよっこ2』最終話。 前の記事はこちら 全4話を通じて持ち上がった、鈴子さん(宮本信子)の元気がない問題、ちよ子(宮原和)の進学問題、時子(佐久間由衣)のスキャンダル問題。 ぶっちゃけ、みね子(有村架純)の人生を左右するような大きな出来事に発…

『最後から二番目の恋』のように見えてきた『ひよっこ2』3話

『ひよっこ2』3話。 前の記事はこちら 愛子さん(和久井映見)が商店街のくじ引きでで熱海ペアチケットを当てたことがきっかけで、省吾(佐々木蔵之介)、鈴子さん(宮本信子)、由香(島崎遥香)一家が家族旅行へ行くため、「すずふり亭」がお休みに。 その…

『ひよっこ2』は『ひよっこ』でお世話になった人たちにみね子(有村架純)が恩返ししていく物語?

『ひよっこ2』2話。 前の記事はこちら 今回、話に進展はなく、前回出てなかった登場人物の近況報告。 宗男さん(峯田和伸)が出るのはわかってたけど、奥さん(山崎静代)出るのかな?って思ったら出てきてホッとした。 あとは乙女寮の面々の近況。 すっとぼ…

朝ドラ時代は脇役の伊藤沙莉、松本穂香、磯村勇斗たちがこの2年で売れて登場してる!『ひよっこ2』

『ひよっこ2』1話。 前の記事はこちら 今回は、「朝ドラ時代のおなじみの面々が今回も出てますよー」という自己紹介的な回。 しかし、あのときはメジャー感がなかった、米子(伊藤沙莉)はほぼ毎期ドラマに出てるし、澄子(松本穂香)は、ドラマ版『この世界…

山崎紘菜、笠松将が出てたドラマ『平成物語~なんでもない、けれどかけがえのない瞬間~』がとってもおもしろかったという話

この間、5夜連続でやっていたドラマ『平成物語~なんでもない、けれどかけがえのない瞬間~』を視聴。 前の記事はこちら なんてことない若い夫婦の出会いから結婚生活までを描いた物語。 といえば、とても簡単だけど、この物語のおもしろいところは、結婚生…

熊本時代から東京時代、そしてオリンピックまでがつながった『いだてん』12話

『いだてん』12話。 前の記事はこちら いよいよ、四三(中村勘九郎)のマラソン当日。 具合が悪いのに会場に行くと言い出す大森(竹野内豊)。案の定、会場へ向かう途中で体調が悪くなる。 一緒にいた四三は、道中で休む大森の姿を見て、子供の頃、嘉納治五…

【ネタバレあり】『SICK'S 』は『SPEC』よりも『ケイゾク』とのつながりが深い?

「SPECサーガ完結篇『SICK'S 』覇乃抄」初回(通しで言うと6話)。 前の記事はこちら 「恕乃抄」でスペックホルダーを始末している自衛隊特殊工作隊に殺されそうになった御厨(木村文乃)。 だが、警視総監である柴田が総理(宅麻伸)に働きかけたおかげで難…

『初めて恋をした日に読む話』ロスで、似たような設定の『未来講師めぐる』を観てみた

『初めて恋をした日に読む話』が終わってしまい、深キョン×塾講師で思い出し『未来講師めぐる』1話を視聴。 前の記事はこちら 当時、なんとなーくしか観てなかったのよね。 ストーリーは、小中学生の塾講師として働いている吉田めぐる(深田恭子)が24歳の誕…

『SPEC』のワクワク感を再び感じられた!「SPECサーガ黎明篇『サトリの恋』」

Paraviで配信中の「SPECサーガ黎明篇『サトリの恋』」を視聴。 前の記事はこちら 『SPEC』と『SICK'S』の架け橋になるような話。 というのをどこかの記事で見た気がするのだけど、本当にその通りで。 星慧(真野恵里菜)がまだスペックホルダーとして覚醒す…

最終回なのに由利とユリ・ゲラーをかけるなんてダジャレをかますところもよかった『初めて恋をした日に読む話』

『初めて恋をした日に読む話』最終回。 前の記事はこちら このドラマで言いたかったことはきっとこの二つ。 自分が幸せなら(犯罪、他人に迷惑かけること以外なら)どんな道を歩もうがOKということ。 好きは大人とか関係ないということ。 順子(深田恭子)は…

『メゾン・ド・ポリス』に出てた俳優・笠松将が気になる

『メゾン・ド・ポリス』最終回。 前の記事はこちら 前回見逃がしていたら、黒幕の手下役で笠松将が出ていた。 『デイアンドナイト』という山田孝之プロデュースの映画で、裏組織で働く青年を演じていたときの佇まいが印象的で(未成年と成年の狭間のような危…