映画

言の葉の庭

ちなみに、この話にキャッチコピーをつけるとすると個人的には「愛しさと切なさと心強さと」という感じなのだけど(ギャグっぽくてゴメン!)、でも本当にそんなニュアンスが強い作品なんです。

少し物悲しくて涙したい夜とか、まさに雨の日にしっとりしたい日とか、ちょっと落ち込んでいるときとか、逆にうれしいことがあって興奮して眠れない夜とかに見るといいかも。 厳しい現実をきっちり描いているのになぜか心洗われるので。 [itemlink post_id=”609″]  ]]>