ドラマ

エヴァな逃げ恥

逃げるは恥だが役に立つ』。 3話は『サザエさん』のパロディが出てきたけれども、まさかの「エヴァ」が4話に登場! 主人公・みくりの元カレの名前はなぜか『新世紀エヴァンゲリオン』を彷彿とさせる「シンジ」(もちろんカタカナ)。 就活中のシンジ君は連戦連敗。 そのため、暴走。 心理学専攻のみくりが、シンジ君の性格や心理をあれこれ分析したら、「そんなこと頼んでねぇよ」「お前、何様だよ」と言いながら、こんなことをほざきます。 「お前、小賢しいんだよ。」 「お前、何様だよ」ってところ。 就活をテーマにした作品にちなんで、「何者」って単語が入るかと思ったけど、残念「何様」でした。 しかし、うまーくパロディを入れているよなと思うこのドラマ。 正直、ストーリーの本筋とはまったく関係ないのだけど、これがいいスパイスにもなっているし、ドラマのリズムがとても心地よいものになっているのもこういったシーンあってこそなんだと感じます。 さて、次回はどんなものをぶち込んでくるのか楽しみです。

 ]]>