中村倫也と『愚行録』

PR
記事内に広告が含まれています。
PR

中村倫也が本当にすごい!と思ったのは『愚行録』を観たときのこと。

大学生のあのなんとも言えないいい加減な雰囲気を演じていたかと思えば、その人物の30歳前後ちょっと枯れたサラリーマンな感じもすごく絶妙に表現していて、「映画という短時間の映像であんなに時間の経過を感じる演技ができるなんて!」と本当にビックリしたんです!

そのあと「ホリデイラブ」のドS夫役で注目されてよかった。

もっとブレイクしてもいい俳優だと思ってます。

個人的には「スーパーサラリーマン左江内氏」の警官役が好きだったなぁ。

タイトルとURLをコピーしました