ドラマ

山口紗弥加の演技がうますぎてむしろホラーだった『ブラックスキャンダル』

先週の唯菜(松井玲奈)に続き、さらなる裏切りが……。 ▼前回の唯菜の裏切りと亜梨沙(山口紗弥加)とのバトルについては↓ 前回、週刊誌記者の巻田(片桐仁)が殺されたけれど、今度は事務所の社長だった勅使河原(片岡鶴太郎)が自殺。 それには女優を目指していた水谷(若葉竜也)の姉の死に関係があり……。 死人が増え、その真相はかつて亡くなった人に原因があるとかいきなりサスペンス色が強くなってきたけれど、水谷の姉の死は、紗羅(松本まりか)が芸能界から去る原因になったニセの不倫疑惑にも関係があるという。 しかも、今回キーマンだった水谷に会った亜梨沙は、「姉は殺されたのだ」と言われ、誰に殺されたのかがわかる動画が入ったUSBを託される。 で、部屋で亜梨沙が見ようとするんだけど、 雷が鳴り、電気が消える…… という『世にも奇妙な物語』の一幕にありそうな不穏な空気に。 そしてなぜかこの真っ暗闇の中、動画を見始めるんだけど、そこに映っていたのが純也(安藤政信)。 信じられなくて「嘘」を絶叫しながら連呼し、しまいには家具にしがみついたり、部屋の隅っこで頭を抱えたりする亜梨沙。 ここの演技がすこぶるうまいんだけど、そもそも死人が出ていてサスペンス調になっている上に、『世にも奇妙な物語』のような不気味な空気を感じてたところに、ショックを受ける演技が圧巻すぎて、むしろホラー……。 夜中のドラマだからなおさら怖かった。 そして亜梨沙がショックを受けている中、事故で入院中の唯菜の病室へ純也が訪れた直後、唯菜の容態が急変するという……。 また殺したのかよ、純也。 ▼最終回の予告 来週は最終回。 亜梨沙、そして、水谷の復讐は完結する?純也のヨガシーンもあるようで、それ込みで次回も気になる。 ▼8話についてはこちら

読売テレビ・日本テレビ系 木曜ドラマF「ブラックスキャンダル」オリジナル・サウンドトラック

読売テレビ・日本テレビ系 木曜ドラマF「ブラックスキャンダル」オリジナル・サウンドトラック

]]>