ドラマ

本物の矢神亜梨沙と藤崎紗羅の出会いを描いた『ブラックスキャンダル エピソードゼロ』でもやっぱり紗羅は罠にはめられる!?

ストーリーは、本編のスピンオフ。藤崎紗羅(松本まりか)と本物の矢神亜梨沙(山口紗弥加)との出会いの話。 不倫疑惑で芸能界から干され、行き場もなく死のうかと思っていた紗羅のもとに、同じく自殺しようと現れたのが亜梨沙。 彼女の自殺を食い止めた縁で、なぜそこまで自分を追い詰めてしまったのか紗羅が事情を聞くと、付き合っていた相手に奥さんがいることがわかり、それを自分が知った途端捨てられたと亜梨沙。 そして2人で彼への復讐を決め、紗羅は亜梨沙の不倫相手を誘惑して亜梨沙と同じ目に遭わせるという計画に協力することになるが……。 前編は紗羅と亜梨沙の出会い、後編は紗羅と亜梨沙が復讐を計画し、そのおかげで2人の絆が深まっていく姿を描く。 これも本編と同様、復讐を仕掛けるお話。でも、少しネタバレするとお人好しの紗羅はまたまた罠にはめられてしまう。 ただ、彼女をはめた理由を聞くと今回ばかりは嫌じゃない。 しかも、それがあったからこそ紗羅が矢神亜梨沙に成り得たわけで、それを前編後編と約40分という短時間で描いている割には内容がつまってる。 紗羅役の松本まりかも亜梨沙役の山口紗弥加も演技がうますぎて振り切っているところがあったけど、今回も相変わらずの怪演がみられるところは『ブラックスキャンダル』ファンのツボをついていると思う。 しかも本編では同一人物だったから同じシーンにいることはあり得なかったけれど、今回は2人でガッツリ取っ組み合って(芝居の、という意味で)いるのでその点もご注目。 そして花園さん(平岩紙)と本編の亜梨沙の間にあった友情というか信頼関係のようなものが、このスピンオフの中でも紗羅と亜梨沙の間で芽生えたようにもみえる。しかもちょっとホロリとする女の友情が描かれているところは個人的にグッときた。 今のところHuluでしかみられないけど、DVDが出るときにこの話も収録されるといいなと思えるくらい、追い詰められた紗羅が唯一救われた話なのは好印象。

ブラックスキャンダル DVD-BOX

ブラックスキャンダル DVD-BOX

]]>