ドラマ

【2019年冬ドラマ】謎が謎を呼びその真相が気になってついみたくなっちゃう『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』

www.ntv.co.jp 卒業まであと10日に迫った3年A組を、担任教師・柊一颯(菅田将暉)が、人質にとって命がけの授業を行っていくお話。 初回(立てこもり初日)は、自殺したクラスメイト・影山澪奈(上白石萌歌)の自殺の理由をクラスで考え、代表して学級委員の茅野さくら(永野芽郁)に答えさせるという課題が出された。しかも答えを外したら誰かを殺すという条件付き。 柊が問題提起した澪奈は水泳部のエースとして活躍していたが、なぜか湧き上がったドーピング疑惑のせいでクラス中から総スカンにあってしまった。 彼女の強さに憧れ、次第に親友になっていったさくらも、彼女からもらった手紙をきっかけに澪奈を避けるようになる。 それがずっと胸に引っかかって、彼女の死を悔やんでいたさくらは、澪奈が自分にSOSを送っていたことをわかっていたくせに、気づかないふりをしたから、彼女の死の理由は自分だと柊に答えるが、正解は……? 冒頭に流れた、謎の戦隊ヒーロー、立てこもりの10日後と思われる柊のモノローグ、自殺したという澪奈の死の真相、一人ひとり何やらワケありっぽいクラスメイトたち、そして澪奈を引き合いに出して、過激な授業をする柊は一体何者なのか……。 謎だらけな設定で、それをきっと回を追うごとに解き明かしていくタイプのドラマというのはおもしろい。 そして、生徒たちの浅はかな生き方を変えたいと思う柊を描くことで、人との向き合い方について強烈に訴えかけてくるドラマの強いメッセージ性。 いろんな意味でバランスのいい作品だったけど、柊のやっていることは卑劣だし、倫理に反するから、今の世の風潮でここまでよくできたな!というのが正直なところ。 あんまりバイオレンスなシーンは出てきてほしくはないんだけど、理不尽な物言いをする生意気な生徒たちにガツンと柊が食らわすシーンも多々あるので、確かにこういうドラマも今必要なのかな……と思った次第。 来週は、柊の意外な一面がわかったり、澪奈を陥れたフェイク動画の存在が明らかになるらしい。 爆弾がドーンとか、パイプでガーンと殴ったりとか、そういうのあんまり見たくないけど、真相が気になっちゃうから次回もみちゃうかな……。

ドラマ「3年A組?今から皆さんは、人質です?」 オリジナル・サウンドトラック

ドラマ「3年A組?今から皆さんは、人質です?」 オリジナル・サウンドトラック

]]>