占うとキャラ変するのがたまらない『ハケン占い師アタル』1話

PR
記事内に広告が含まれています。
PR

ハケン占い師アタル』1話を視聴。

木曜ドラマ『ハケン占い師アタル』|テレビ朝日

イベント会社の窓際チームの派遣社員として働くことになったアタル(杉咲花)。働くことがはじめてで、何にでも新鮮に驚きいつもニコニコしている。しかし、アタルは他人の何もかもが見えてしまう能力を持っていて……。

1話目にスポットライトがあたったのは入社3年目の神田(志田未来)。

自分に自信がなく、自分の意志で決められないし、すぐ人の顔色を伺ってしまう。だから職場でも自分の意見が全然言えない。

プライベートでは司法浪人生の彼氏と同棲中だけど彼氏はヒモのような生活。その上、妊娠してしまったけど、それすらも彼に言えない。

そんな中、自分が初めて運営を任されたイベントに急遽50人の赤ちゃんを用意することになってしまい……。用意まではチームの協力もあってなんとかできたが、イベント当日「赤ちゃんを泣かせない」のが条件だったのに、前日の作業でふらついた神田が機材を倒したせいで、赤ちゃん、全員ギャン泣き&クライアントも激怒。

落ち込む最中、彼氏に妊娠していることをうっかり伝えると遠回しに育てるのは難しいと言われ……。

堕ろしに行こうと産婦人科に行った神田。そして、順番待ちしているときに偶然見つけたのが、幼少期のアタルが占い師として活躍している動画だった……!

で、神田さんはアタルの正体を突き止めて占ってもらうんだけど、占い……というよりは、本人の悩みの原因をアタルが見抜いて伝える、という印象のほうが強かった。

いつもニコニコしているはずのアタルなのに、占いになると超上から目線! っていうのもおもしろいし、「あなたに自分への愛がないからでしょ!」と単刀直入に言うところはスッキリする。

ホームページに、「働く人々を希望の道へと導く」とあって、どういう感じなんだろうと思ったけど、みて納得。

お仕事ものでネガティブな物語だと悶々とするけど、これは最後は爽やかに解決していくので心地いい。

これから、イベント会社の面々(名字がみなさん山手線の駅名なところもおもしろいんだけど)が、次々アタルの占い(?)で救われていく姿を描いていく模様。

そして気になるのが、キズナ(若村麻由美)の存在。どうやらアタルの母のように見えるけど?

そして、アタルが占い師だったことを隠して、働きに出てる理由も追々わかってくる?

そのあたりのストーリーも気になるところ。

タイトルとURLをコピーしました