間宮祥太朗…おそろしい子!な『ハケン占い師アタル』2話

PR
記事内に広告が含まれています。
PR

ハケン占い師アタル』2話。

木曜ドラマ『ハケン占い師アタル』|テレビ朝日

チームでお荷物扱いされていたコネ入社の目黒くん(間宮祥太朗)の回。

「キセキ戦隊ミラクルヒーロー」の販促イベントのコンペで、子供の頃からこの戦隊ヒーローの大ファンだった目黒は、みんなが忙しかったこともあり企画の担当を名乗り出る。

みんなが不安に思うけれど、なんとか企画を形にした目黒。でもいざプレゼンするときは、発表の場から外されてしまい……。

仲間、奇跡って言葉が大好きで純粋そのものの目黒くんは、今回もアタルの占いに救われるわけだけど、思えば目黒くんを演じる間宮くんの演技の幅がすごい。

・ピュアな目黒くんはカラッと明るい感じ。

・どちらかというと目黒くんっぽいけど、好きなこと以外で働く気ないし、もうちょっと不器用な自分に鬱々としているだめんずな感じが涼ちゃん(『半分、青い。』)。

・銀髪で、目黒くん、涼ちゃんとはまったく真逆な頭脳派の悪どい男・セイギ(『ゼロ 一攫千金ゲーム』)。

映画でいうと、生徒会選挙で票がほしくて汚い真似をしたキザな野郎『帝一の國』の氷室ローランドっていう役もあった(金髪ロン毛のキャラクター)。

こうやって演じたキャラクターをみていくと、間宮くんの恐ろしさ(いい意味で!演技力があるという意味で!)がひしひしと……。

そして、映画『翔んで埼玉』にもご出演。

ある意味ぶっ飛んでた役だったな……。

タイトルとURLをコピーしました