ゲスト出演者がドラマ『3年A組』の生徒だらけな『白衣の戦士!』

PR
記事内に広告が含まれています。
PR

新ドラマ『白衣の戦士!』。

日本テレビ2019年4月期水曜ドラマ「白衣の戦士!」

予告から、『ナースのお仕事』っぽい雰囲気が漂っていたけど、実際はどうなのか……と思って視聴。

主人公は新人ナース・立花はるか(中条あやみ)。ずーっと憧れてたナースになるが実は元ヤン。
そんな彼女を指導するのが三原夏美(水川あさみ)。結婚したらすぐにでも仕事を辞めるつもりの婚活中の34歳。
気合いだけは十分なはるかは、失敗だらけで夏美に怒られてばかり。
でも持ち前のめげない性格と、ヤンキー気質だけど優しい心で問題を乗り越えていく物語。

1話の主な話の流れは、
新人ナースとしてはるか登場

失敗ばかりで夏美に叱られる

そんな中、はるかに悪態をついてくる入院中の高校生・潤也(鈴木仁)と出会う。

潤也が影に隠れてタバコを吸おうとしていたのをはるかが注意する。
「自分の体なんでどうでもいい」と潤也が言うのを、「親からもらった体なのに」とはるかは言い返すが、「もう見捨てられてるから」と言い残して去って行ってしまう。

ナースステーションではるかが潤也の親のことを聞くと、しばらく見舞いに来てないと言われる。

気になってはるかが潤也の母に会うと、入院費を稼ぐためにバイトを2つ掛け持ちしてるから面会時間に行かれないということがわかる。

潤也にそれを伝えるも反抗され、いつの間にか病室を抜け出される。

はるかが街で探すと、母のバイト先で働いてる姿を見つめる潤也を発見。
しかし、固形物を食べることを禁止されているはずなのに、抜け出してる間に食べてしまったせいで倒れてしまう。

はるかが夏美に電話し、指導を受けながら救急車が来るまで処置をする。

潤也が一命を取り留め、親が自分を想ってくれてたことを教えてくれたはるかに感謝する。

これを見て、早く結婚して仕事を辞めたいと思っていた夏美が、「今までナースを続けてきたのは、こうやって患者からありがとうって言われたことだった」と思い出して、少しナースを続けたい気持ちになる。

次回以降もきっと、患者と向き合いながらはるかが成長していく姿を描いていくのだろうなぁと。

あと、仕事に辟易して婚活に走っていた夏美。

理想の相手と、結婚相談所経由で出会い、順調そうだけど、はるかを指導しながら、ナースという仕事の魅力を改めて実感することになりそう。

お相手からは結婚したら仕事を辞めてほしいと言われているものだから、土壇場になって葛藤するシーンが描かれるのではないかと予想。

他の要素としては、はるかは同期の斎藤(小瀧望)をライバル視してるけど、どうも恋愛に発展するかも?な感じで、基本的にはお仕事ドラマだけど、物語のスパイスとして恋愛が活用されそう。

ただ、主人公が先輩に叱られ、先輩ナースは主人公の言動に新鮮な気持ちを取り戻していく……っていう先輩後輩の2人が成長していく姿を描いてるところは『ナースのお仕事』感が拭えないかな……。

でも、元ヤンで無駄に熱く、バカ単純っぽいはるかを、中条あやみがコメディエンヌに徹して演じているところは見どころかも。

「そんな変な顔していいの?」ってところまで晒しているので、じきに福田雄一監督からオファーが来るんじゃないかと勝手ににらんでる。

それから、個人的には、外科医・柳楽を演じている安田顕さんに注目している。いつもの怪演でおもしろかった!今回は病を処方する医者(『SPEC』参照)じゃなくてよかったね、安田さん。

それにしてゲスト出演者がドラマ『3年A組』の生徒だらけなのも気になった。

1話の潤也は鈴木仁、はるかのヤンキー時代の後輩・七海は富田望生、2話のゲストに堀田真由。

なんでかなぁ、と思ったら、チーフプロデューサーの方が同じ西憲彦さんだった。
ってことは、もしかしたら、3話以降のゲストも『3年A組』出演者から出てくる?

『白衣の戦士!』は『hulu』で見られます!

※本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況はhuluサイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました