ドラマ

私はドラマ派だった『聖☆おにいさん』

前に日本映画専門チャンネルで一挙放送していて録画していた『聖☆おにいさん』をようやく視聴。

福田雄一監督最新作!ドラマ「聖☆おにいさん 第Ⅱ紀」公式サイト

こういうと本当に原作ファンには申し訳ないけど、原作のギャグの仕上がりがまろやかに感じて、どこか尖ってる要素をつい求めてしまいがちな私としてはお口に合わず、1巻で挫折した記憶が……(好きな人には重ね重ね申し訳ない)。

だからドラマもどうなんだろうなーと思っていたら、これはおもしろかった!

そもそもこのドラマの監督、脚本を手がけている福田雄一さんの笑いのリズムが好きっていうのも多分にあるんだろうけど、いい加減なイエス(松山ケンイチ)、こだわりが強いブッダ(染谷将太)という正反対なキャラが色濃く描かれていて笑いどころがわかりやすかった。

話は短編のストーリーがいくつも続く感じ。

で、その中にあった「出前のシステム」って話なんて、ほぼ半分くらい2人が「ダルい、ダルい」と言いながら寝転んでるシーンが続く。

「もしや、これで終わるのか!?」と思っていたら、イエスが「(ダルいから出前を)取る?」って話にブッダが突然、「出前を頼んだとして、もしウズラの卵だと思っていたのが、絶滅危惧種の有精卵の卵にすり替えられていて、それを神の我々が食べたとしたらどうなるんだ!」とイエスに近づきながらいきり立つのよ。

でも、それに対してめっちゃ面倒臭そうに視線を外すイエス……。

もうその空気感がおかしい!

あと、「ブッダとイエスのできるかな」で、自宅で陶芸しているイエスが途中飽きて、ロクロをまわしながら、面倒臭そうに粘土を扱ってるのがしばらく映していたり、「福も来た!鬼も来た!」で、節分の鬼役をやるイエスがブッダの豆の投げ方が甘いから、上から振りかぶって投げてと手本を見せるときに、なぜか何回も何回も投手風に投げるポーズを繰り返して、ブッダはただそれを見てるだけのシーンが登場したり……。

福田監督のあの感じ(『銀魂』とか『今日から俺は‼︎』のギャグパート)が好きな人は絶対好きだと思う。

私はたまたま日本映画専門チャンネルで観られたけど、本来は「ピッコマTV」で配信してるそう。

でも正直、ほかの配信サービスとかでも観たいよね……。

ただ、6/5にDVDが発売されるみたいなので、もし、気になった人はぜひ。