ドラマガガ

今と昔のドラマがわかるドラマ好きのためのレビューブログ

主人公の妹・しおり(岡崎紗絵)の心境がわかる?『パーフェクトワールド』のチェインストーリー

follow us in feedly

つぐみ(山本美月)は樹(松坂桃李)と付き合えるようになったのに、樹のヘルパー(中村ゆり)からは嫉妬心からちょっと意地悪されるし、お父さん(松重豊)からは樹との交際を反対されるし、樹は樹で、ずっとつぐみに片想いしていた洋貴(瀬戸康史)から宣戦布告されるし……。

一筋縄にいかない恋愛を描いているドラマ『パーフェクトワールド』。

 

前の記事はこちら

 

この中でも、樹の事情を知って、いくら高校のときから片想いしていたとはいえ、現実は大変だと忠告するものの、なんだかんだ姉を応援している、つぐみの妹・しおり(岡崎紗絵)の存在がいい味出してる。

 

30歳で実家のある長野に戻ると思い込んでいたから、絵に関わる仕事がしたいと思いつつ、本当にやりたいことを抑えてきたつぐみ。

だからこそ、性格も割と控えめだけど、それに反抗してなのか、妹・しおりの性格は真逆。言いたいことははっきり言うし、消極的な姉に比べて、積極的で好奇心旺盛。

しかも、男性とデートしてお金をもらうという危ないバイトに手を出していて……。

 

ドラマでは、それで知り合った晴人(北村北斗)といい感じだったけど、義足を見て付き合えないと突き放してしまうしおり。でも、それだけで終わらなそうだけど……?

 

てな具合で、晴人のシーンでしおりは登場するけど、つぐみとの関係で言うと、ドラマ本編だと、姉にあたりが強いように見える。

 

でも、本当は、姉ばかりかわいがられていて、ちょっと寂しいのかな……というのが、1本5分くらいで描かれるチェインストーリーで明らかに!

と私は思っているんだけど。

 

この1.5話〜3.5話はしおりがメインで出てくるので、なんだかんだ姉を思っている一方、背伸びして恋愛のことを語るけど、姉ばかりかわいがられた寂しさからいろんな人に愛されたいのかな?と思わせる(だから、デートバイトしてる?)ストーリーが描かれてます。

 

しおりを演じてる岡崎紗絵ちゃんのツンデレな演技が絶妙で、これからいろんな作品出るんじゃないかなーなんて個人的に期待している!

それでこれまでどんな作品に出てたかしらべてみたら、3月まで放送されてた月9『トレース~科捜研の男~』の主人公・真野とノンナの同僚役で出てた……。

このとき、科捜研にいるときは地味って役だったから気が付かなかったよ。

 

とにかく、『パーフェクトワールド』のしおりの今後も、演じている岡崎紗絵ちゃんの今後に も注目してる!