ドラマ

フラダンスを踊りながら登場した主人公の母役の名取裕子に期待!『10の秘密』第1話

きみが心に棲みついた』以来、悪役だったり、ひとクセあるキャラクターのイメージが私の中ですっかり染み付いてしまった向井理。
わたし、定時で帰ります。』だって、年末に見た『忍べ!右左ヱ門 THE SKY ATTACK』もなかなかクセのある役だったよ。

そんな流れの中、出演する新ドラマ『10の秘密』では主人公を演じるというじゃないか。

毎週火曜よる9時 向井理主演『10の秘密』| カンテレ

しかも、妻と別れ、慎ましく中学生の娘を育てるシングルファザー役。
かつてのさわやかなイメージをどのくらい取り戻しているのかと思ったら……

結構、戻っている!
「キョドコ」のときとかの悪魔的な笑顔がない。
むしろ娘思いのいい父親の顔になってた!

ストーリーは、白河圭太(向井理)のもとに、中学生の娘・瞳(山田杏奈)を誘拐したと連絡が入る。返して欲しければ弁護士の元妻・仙台由貴子(仲間由紀恵)を見つけてこいと言われてしまう。

SNSに自身のセレブ生活を見せつけるようにアップしていたものだから、すぐに見つかると思っていたら、彼女は大手弁護士事務所を辞め、失踪していた!

それから何度も由貴子を見つけないと娘は渡さないと脅迫電話がかかってくるものだから、仕方なく圭太は彼女の足取りを追うと、セレブ生活はウソで借金まみれ。

それに、彼女の失踪には、タワマン建設を請け負うゼネコン関係者の自殺と、10年前に起こった由貴子と圭太がひた隠しにしている秘密に関係があるようで……?

『10の秘密』というタイトルだけあって、主人公・圭太はもちろん、登場人物たちがそれぞれ秘密を抱えているみたい。

娘・瞳も、父とは良好な関係を築いていると思いきや、熱中していた学校の管弦楽部にもここのところ参加しておらず、塾はいつのまにか辞めていて、ジャズバーのピアニスト(北村北斗)に好意を寄せていたことが発覚。

そして、父と母が秘密を抱えていることで実は父に不信感を持っていることもわかってしまった。

そして、由貴子の今の交際相手という宇都宮(渡部篤郎)が今のところ誘拐に関わってる連中とつながっているようで結構胡散臭い。

圭太の幼馴染の菜七子(仲里依紗)も今のところは全面的に圭太の味方だけど、彼女が抱えている秘密でどう転ぶかわからない。

かなりどういう結末を迎えるか読めないからおもしろいサスペンスドラマ。

だけど、個人的には、フラダンスを踊りながら登場したご陽気な圭太の母を演じる名取裕子が、このドラマのリラックスパートをうまく担ってくれるんじゃないかと期待してるんだけど。

『10の秘密』は「FOD」で見られます!

※紹介している作品は、2020年1月時点の情報です。 現在は配信終了している場合もありますので、詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。