【ドラマ『RoOT / ルート』最終回あらすじ・レビュー】三矢ユキを殺した真犯人は?

PR
記事内に広告が含まれています。
PR

<<<前へ:【ドラマ『RoOT / ルート』9話あらすじ・レビュー】なぜ三矢ユキが殺されなければならなかったのか?

アニメ『オッドタクシー』の物語を別の視点から描いた実写ドラマ『RoOT / ルート』。
河合優実、坂東龍汰W主演、2024年4月2日から毎週火曜24:30よりテレビ東京で放送中のミステリー作品。
このドラマの10話(最終回)あらすじ・レビューを書いた記事です。

10話(子は鎹)あらすじ

笑風亭呑楽(松尾貴史)から脅迫メールの相談を受ける指宿所長(黒田大輔)と玲奈(河合優実)。
脅迫の内容は、18歳の呑楽の隠し子で、会ってくれないと公演を台なしにするというもの。
娘のユキ(菊池日菜子)の件があり警察が取り合ってくれないことから指宿探偵事務所に相談したとのこと。
呑楽いわく、妻以外の女性との間に子がいるにはいるが、隠してないし、もうとっくに成人している息子だという。

一方、ユキが殺されたと思われる日。二階堂ルイ(中村麗乃)が事務所へ行く前に、誰かがいたことをつかんでいた玲奈と佐藤(坂東龍汰)。
この人物は、ミステリーキッスのメンバーでユキの名を名乗っていた和田垣さくら(小林桃子)なのではないかと玲奈は考えていた。
アリバイを知るため、小戸川(篠原篤)にあの日、和田垣を乗せたことがあるか聞くものの、覚えてないと言われてしまう。
警察には、和田垣がお父さんを探していると言っていたこと、呑楽に隠し子だと言った脅迫メールが送られたタイミングがその発言に近いことから彼女が怪しいと伝えるものの取り合ってもらえない。

仕方がなく、脅迫メールに呑楽が返信する形で待ち合わせ場所を指定し、おびき寄せることに。
するとそこにやって来たのはやっぱり和田垣だった。

玲奈は彼女が何をしでかすかわからないため止めようとするもするも、突然包丁を振りかざしてくる。
慌てて間に入った佐藤の肩に刃が刺さってしまい、そのまま逃走する。

そして和田垣は、母親に父親の呑楽に会えるかと思ったけどダメだったと伝えると、そもそも呑楽は父親ではないと言われる。しかも、東京に行かせたのは父親探しではなく、自分の夢を託したのにがっかりしたと追い打ちをかけるような言葉をかけられてしまう。

やけになった和田垣は、歩いているうちに小戸川のタクシーを見つける。
そこで、ユキが殺された日の自分のアリバイを知られないように彼を消そうとするが……。

レビュー

三矢ユキの事件の真犯人は、前回(9話)を見てれば言わずもがななんだけど、その犯行の理由がゾッとする。

オーディションで仲良くなった子の父親が自分を捨てた父親だと勘違い。しかも、母から言われた「どんな手を使ってでもアイドルになれ……」というのはただ単に母の夢を託されただけなのに、人を物理的に蹴落としてでも……と勘違い。
そして同じ父だと勘違いした子のデビューが決まったと知り、嫉妬もあって殺してしまう。その後、ユキの殺人事件が明るみになりアイドルデビューの夢が潰れそうになるとわかったら、事件の日に乗っていたことがバレるとヤバいタクシーの運転手を消そうとするとか。

その思考回路が怖すぎる。

もっと、そこに共感できる理由があるかと思ったけど、短絡的で身勝手な犯行でげんなりした……。
でも、玲奈が真犯人に気づき、追いかけたおかげで第二の事件には至らなかったのがホッとした。

ちなみに今回は、『オッドタクシー』で言うところの最終回(13話)と映画 『オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』のストーリーとリンク。
これらのアニメ作品では、あまり三矢ユキのことは詳しく語られなかったけど、ドラマでは最後までユキのことを描いていたのが印象的。

生前、ユキが不思議な家族関係を話している自撮り動画が見つかる。でもそこで語っていたのは、芸事を極めようとしている父や自分を育ててくれた母を尊敬しているという話で。このシーンは感動してしまう。
そして、彼女の父である呑楽が「子は鎹」の落語を披露するシーンがあって。自分の人生とユキとの関係をその話と重ね合わせて語るんだけど、ユキの動画を見たあとだから余計、胸を打たれる。

そして玲奈。高校時代の出来事のせいでずっとユキに対してわだかまりを抱えていたけど、この事件を通してようやく解消。
どこか陰鬱な一面を持っていた玲奈の表情が明るくなっていたし、あるチャレンジをしている彼女がいて。
前向きに人生を歩もうとしている姿があって、見ているこっちもうれしくなった。

PR

作品概要

タイトル:『RoOT / ルート』
放送日:2024年4月2日〜6月4日
放送時間:24:30〜25:00
放送局:テレビ東京
出演:河合優実、坂東龍汰、黒田大輔、紗羅マリー、菊池日菜子、吉本菜穂子、篠原篤、ダイアン、三浦誠己、松尾貴史
原作:P.I.C.S.、此元和津也
監督・脚本:土屋貴史
動画配信:Netflixで見るAmazonで見るHuluで見るFODで見る
公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/root/
▼Blu-rayで見る

▼原作マンガを読むならこちら

▼映画『オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』のDVDはこちら

<<<前へ:【ドラマ『RoOT / ルート』9話あらすじ・レビュー】なぜ三矢ユキが殺されなければならなかったのか?

ドラマレビュー一覧

2024年ドラマリスト

タイトルとURLをコピーしました