ドラマガガ

今と昔のドラマがわかるドラマ好きのためのレビューブログ

姉・葉子(仲間由紀恵)の不倫のほうが気になった『偽装不倫』

follow us in feedly

東村アキコの漫画が原作の『偽装不倫』1話を視聴。

 

3年やった婚活が結局実を結ばなかったこと、そして派遣先の契約が1年で満了し、活力を失った鐘子(杏)は、癒やしのため博多旅行へ。

姉に借りた服を着ていったら、ポケットに姉の結婚指輪が。うっかり飛行機の中で落としてしまったのだけど、隣の席にいた丈(宮沢氷魚) が拾ってくれたのを縁に博多観光をともにすることに。

しかし、指輪は自分の結婚指輪だと嘘をついてしまい……。しかも、超絶イケメンな丈が自分に言い寄ってきて、「この旅行の間だけでも“不倫”しましょう」なんて言ってくる。

そもそも結婚していないのに、この仮初めの恋愛どうなる?

というストーリー。

 

あまりにも番宣しすぎたからなのか、鐘子と丈の恋愛は予定調和。

恋愛から縁遠かった鐘子が、丈からグイグイ迫られるのに戸惑うのも、彼のこの押しが強い感じを「不倫の恋というものを体験したかったからこんなに好意を寄せているんだ」と解釈しようとするところもなんとなく想像ついていた。

だから、特に展開に驚きはなかったのだけど、気になったのは、姉・葉子(仲間由紀恵)が本当の不倫をしているらしいこと。

 

勉強ができて、バリキャリな葉子。だけど堅物だから、恋愛なんて遠いものだと思っていたら、突然イケメンエリートの賢治(谷原章介)を連れてきて結婚。しかも、結婚後は自分の両親(鐘子を含む)との二世帯住宅!

二世帯とはいえ、マスオさん的なポジションなのにそれを快く受け入れてくれ、ましてや自分にゾッコン、記念日も大切にしてくれるまさに理想の夫である賢治さん。

そんな完璧な夫なのに、葉子さん的には全然おもしろくないようで、ボクシングジムに通っているピンク頭の男の子に熱を上げている。

 

彼と会うために葉子は夫に嘘をついているみたいだけど、それがいつかバレてしまうのではないかとヒヤヒヤ……(ちなみに鐘子にはすぐバレてしまうみたいだけど)。正直、偽装不倫なんかよりもこっちのほうが今後スリリングな展開を迎えるのではないかと、今から期待しちゃうのよね。

 

このドラマでは、「偽装不倫」をすることで「人に恋するってどういうこと?」というのを描きたかったみたいだけど、「仲間由紀恵×不倫」っていう設定のほうがどうもワクワクしてしまう。次回は鐘子メインでなく、葉子メインで見てしまいそうな予感が……。

 

※ちなみに原作はこちら


前の記事はこちら